FXは空売りする事が可能

FXは通貨の売買取引を行う事で利益を追求する投資手段です。


そのためにFXについてよく知らない場合は日本の円を売って海外の通貨を購入するというイメージを持つ人もいますが、それだと円安傾向の時にしか設ける事が出来なくなってしまいます。
例えば、米ドルを1ドル100円の時に購入したとして円安に進行して1ドル105円となればドルを円に戻した際には1ドル当たり5円の利益となりますが、円高に進行して1ドル95円となった場合は逆に1ドル当たり5円の損失が発生する事になります。



円安の時に取引を始めなければ利益を得る事が出来ないとなるとかなり取引に参加しにくいですが、実際にはFXでは円高であろうとも円安であろうとも利益を得る事は可能となっています。

それはなにも円を売って他の通貨の購入する事から取引を開始する方法全てではなく、逆に円以外の通貨を売って円を購入するといった事も可能であり、これを空売りと言います。

実際には持っていないはずの通貨を売却するというのはおかしな話のようにも思えますがそれが可能なのです。



例えば先ほどの例で言えば1ドル100円の際にまずは空売りでドルを売って円を購入し、それから円を売ってドルを購入するという事になり、先ほどとは逆に円高になれば利益を得る事が出来、円安となった場合は損失が発生する事になるのです。

ビジネスジャーナル情報を多数ご用意したサイトです。

だからこそ円高であろうとも円安であろうともどちらであったとしてもFXならば利益を得る事は可能なのです。